スライダー4
スライダー1
スライダー2
スライダー3

2019-11-12
カテゴリトップ>パソコン周辺ストア>ディスプレイ>液晶ディスプレイ16〜19.9型
EIZO DuraVision 19型タッチパネル液晶 レイドバックスタンド FDS1921T-L 納期にお時間がかかる場合があります★ EIZO DuraVision 19型タッチパネル液晶 レイドバックスタンド FDS1921T-L (FDS1921TL)

特徴・機能 どんな商品?
発売日:2015/11/26
【メーカー5年保証】手袋やタッチペンでの使用も可能なフルフラットデザインのマルチタッチモニター。レイドバックスタンド。3年保証
SXGA(1280×1024)解像度を持つ、ベゼルレスのフルフラットデザインが特長の19.0型タッチパネル液晶モニター
工場などで使われる検査装置、各種システムの操作用タッチパネルディスプレイとして、また医用電気安全規格を取得しているため医療系操作端末など幅広くご活用いただけるタッチモニターです。

 SXGA(1280×1024)解像度を持つ、ベゼルレスのフルフラットデザインが特長の19.0型タッチパネル液晶モニターです。タッチパネルには2点までのマルチタッチに対応し、手袋でのタッチも可能な超音波表面弾性波(SAW)方式を採用。

DuraVision FDF1921Tは、SXGA(1280×1024)解像度を持つ、ベゼルレスのフルフラットデザインが特長の19.0型タッチパネル液晶モニターです。タッチパネルには2点までのマルチタッチに対応し、手袋でのタッチも可能な超音波表面弾性波(SAW)方式を採用。

DuraVision 19型タッチパネル液晶 レイドバックスタンド FDS1921T-L商品情報
動作環境[インターフェース]USB2.0/DVI-D 24/D-Sub 15/DisplayPort/ステレオミニジャック
製品仕様[画面]19型 [最大解像度]1280×1024 [画素ピッチ]0.294mm [応答]5ms [スピーカ]1.0+1.0W
434mm
高さ152-383mm/358.5mm(モニタ部)
奥行き90-401mm/55mm(モニタ部)
重さ6.3kg/5.8kg(モニタ部)
製品バリエーションレイドバックスタンド
キャビネットカラーセレーングレイ
パネル種類:TN(アンチグレア) バックライト:LED 表示色:約1677万色(8 bit対応) 視野角(水平/垂直、標準値):170 ゜/160 ゜ 輝度(標準値):450 cd/m2 コントラスト比(標準値):1000:1
タッチパネル方式:超音波表面弾性波(SAW)方式 通信方式:USBシリアル転送 タッチ耐久性:5000万回(min.) 表面硬度:7 Mohs 対応OS:Windows 8.1/8/7(64-bit、32-bit)
スピーカー1.0 W+1.0 W※タッチ音はPC内蔵のスピーカーで再生されます
入力端子ステレオミニジャック×1、DisplayPort×1(PC入力と共用)
電源入力AC100−240V±10 %、50 / 60 Hz
最大消費電力30 W
チルト0°、15〜70°
取付穴ピッチ(VESA規格)100×100 mm
主な付属品DVI-D〜DVI-D×1、D-Sub 15ピン(ミニ)〜D-Sub 15ピン(ミニ)×1、2芯アダプタ付電源コード、オーディオケーブル、USBケーブル、ユーティリティディスク(取扱説明書含む)、セットアップマニュアル(保証書付)



 【メーカー5年保証】手袋やタッチペンでの使用も可能なフルフラットデザインのマルチタッチモニター。レイドバックスタンド。3年保証
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
95,496円 (税込103,135 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
入荷次第出荷(通常3〜6日で出荷予定)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

数量
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

沿革

  • 1969年(昭和44年) ■創業 ライン
  • 1970年(昭和45年) ■法人設立 ライン
  • 1973年(昭和48年) ■理容モデルウィッグの発売 ライン
  • 1974年(昭和49年) ■メンズモデルを皮切りにビューティモデル拡販 ライン
  • 1976年(昭和51年) ■香港工場の立ち上げ ライン
  • 1978年(昭和53年) ■ロイヤルクイーンの誕生 ライン
  • 1979年(昭和54年) ■中国に進出 ライン
  • 1980年(昭和55年) ■開発センターの竣工 ライン
  • 1981年(昭和56年) ■モデルウイッグの頸部構造で実用新案取得 ライン
  • 1984年(昭和59年) ■秋田新工場の竣工 ライン
  • 1987年(昭和62年) ■新素材「バイオスキン」の開発 ライン
  • 1988年(昭和63年) ■秋田第2工場の竣工 ライン
  • 1992年(平成4年) ■世界理容美容技術選手権大会に出展 ライン
  • 1993年(平成5年) ■中国合弁企業設立仮調印 ライン
  • 1995年(平成7年) ■合弁企業「山東麗吉娜髪制品有限公司」の設立と新工場建設 ライン
  • 1996年(平成8年) ■シェービングモデルで特許取得 ライン
  • 1997年(平成9年) ■新日本舞踊かつらの開発 ライン
  • 1998年(平成10年) ■秋田第3工場の竣工 ライン
  • 2000年(平成12年) ■会社設立30周年、中国貿易開始20周年記念訪中 ライン
  • 2002年(平成14年) ■本社新社屋竣工 ライン
  • 2003年(平成15年) ■ISO9001:2000認証取得 ライン
  • 2004年(平成16年) ■Regina Hair & Make-up Photo Competition の開催 ライン
  • 2005年(平成17年) ■デジタルエンジニアリングシステムの導入 ライン
  • 2006年(平成18年) ■メイク教材として定評のある「バイオスキンドール」のグレードアップ ライン
  • 2007年(平成19年) ■カラーリング教材の開発 ライン
  • 2008年(平成20年) ■メイク用教材「ライブマスク」(実用新案権第3130548号)の開発 ライン
  • 2009年(平成21年) ■中国貿易30周年 ライン
  • 2010年(平成22年) ■女性用かつらの新規開発 ライン
  • 2011年(平成23年) ■新代表取締役会長、新代表取締役社長の就任 ライン
  • 2014年(平成26年) ■秋田県ものづくり中核企業に認定 ライン
  • 2015年(平成27年) ■3事業部体制発足 ライン
  • 2016年(平成28年) ■九都県市のきらりと光る産業技術受賞 ライン
  • 2017年(平成29年) ■2017さいたま市ニュービジネス大賞にて、さいたまブランド賞を受賞 ライン
  • 2018年(平成30年) ■「さいたま市リーディングエッジ企業」に認定 ライン

生産拠点

レジーナ秋田工場

レジーナ秋田工場は、県の誘致工場として清水と森に囲まれた素晴らしい自然環境の中に建設されています。
この工場では、国内唯一の一貫生産システムとライン化によって、均一でグレードの高いモデルウィッグが丹念に製作されています。品質にこだわり続け、
おかげさまで多くのヘア・アーティストに愛用され、教育面から理美容教育発展の一翼をになってまいりました。たゆみない挑戦とまごころ込めた製品作りを原動力として、お客様とともにさらに一歩前進してまいります。

TQCに基づいた品質管理

  • 開発センター

    開発センター

    生産管理のオペレーション

  • 検品工程

    検品工程

    中国工場からの半製品検査

  • 充填工程

    充填工程

    頭部の充填組み立て

  • メイクアップ工程

    メイクアップ工程

    ウィッグのメイクアップ

  • バイオスキン注入工程

    バイオスキン工程

    新素材バイオスキンの成型

  • QCサークル

    QCサークル

    品質管理サークル活動

海外での活動

中国工場

1979年に中国に進出。委託加工貿易から現在の合弁企業に発展し、第1期工場建設1994年に着工。 2000年に第2期増築工事が完了。 秋田工場で検証された技術が計画通りに移行されました。そして、生産能力の拡大とともに工場スタッフの生産環境も大幅に改善され、均一で高い品質の製品が産み出されるようになりました。


品質管理に対するレジーナの基本姿勢は、レジーナ中国工場のスタッフ全員に共有され、秋田工場における製品づくりと同じシステムでまごころこめた生産が行われています。 国境を超え、民族を超えて、より良い理美容教材をお届けし、世界的に通用するヘア・アーティストを育成するサポート役としての使命感に燃えて、 日々努力をしております。


弊社および製品等に関するは、こちらのお問い合わせフォームより承ります。後日担当 よりご連絡差し上げます。
お急ぎの場合は 048-837-0011 までお電話ください。(平日 10:00 から 17:00 まで)

* は必須項目です。